0910-1204 「20世紀少年」の町-113(江ちゃん里帰り-長浜編-19)

今週の「あいち戦国姫隊」メモリアルコーナーは、ひきつづき<2011.12.15>の、犬山演舞からです。
f0005116_22384830.jpg
おね様が手をあげているのは、「あいち戦国姫隊」が初めて全国TV放送に出演した番組、「ニッポン!いじるZ」(TBS系/東海地区ではCBCにて12/7放送)を「観た方いますか~?」という場面です。
この番組は全国の“いじりがいのある人々”を、東野幸治、藤井隆さん等がいじっていく番組で、ご当地名物人間として、現代に蘇った「あいち戦国姫隊」が登場したわけです。(詳細は、また次回)
f0005116_02235.jpg
で、スタンプラリー奮戦記ですが、おね様コース5(小牧長久手合戦地)の苦労話です。このコースで苦労したのは小牧山城(写真)でした。
ここは城の施設(歴史館)が木曜休みでありまして、まあ休館チェックしない私が悪いのですが、こういう月曜休みでない施設が、他にも数ヶ所あります。そして悪い事に、この小牧山はふもとから息を切らせて登っていって、最後に「入口・・閉まってる!?」とわかる施設なのです。
ですからいつも城の石垣発掘調査を、横目で見て泣きながら下山するのでした。(何だかんだで、3回登りましたね ← 懲りてないこと)(笑)
----------------------------------------------------------------
f0005116_2101534.jpg
常滑もちょっと今来週は、祭りが多いのでバタバタしそうですが、再度「大野城さくら祭り」(4/8)に戻ります。写真は(愛知県)常滑市矢田地区にある、「加登屋(かどや)/カレット」さんの「佐治のとのさま」という乳菓です。
「とのさま」とはもちろん大野城主、佐治与九郎一成様のことで、江姫最初の旦那様ということで、この祭りにもピッタりのお菓子でしょう。(なお加登屋さんは洋菓子のカレットさんとしても有名です)
f0005116_2133489.jpg
同じ矢田地区から万歳を披露されたのが、矢田萬歳保存会さんです。(常滑市無形民俗文化財) 写真は正月など各家々の玄関で、太夫と才蔵がお祝いを述べていく、いわゆる門付け萬歳です。
かつては東京、北陸、伊勢に出かけ、尾張万歳として名をあげていました。またこの日は屋敷に招待されて演じた、御殿(ごてん)万歳(七福神の舞)も、全員で見せていただきました。
尾張大野、芸能もおそるべしです。
----------------------------------------------------------------
(以下は、江ちゃん里帰り-長浜編-20)に掲載します。
[PR]
by ttru_yama | 2012-04-21 00:00 | 「20世紀少年」の町
<< 0910-1204 「20世紀... 0910-1204 「20世紀... >>