0910-1008 「20世紀少年」の町-44(常滑 中央商店街-8)

f0005116_2314103.jpgTVの金曜ロードショー、3週連続で3作一挙放映でしたね。
私は昨日の<最終章-僕らの旗>しか見られませんでしたが、ラスト手前には本編にはなかったヨシツネ・マルオ・ヤン坊マー坊のプレスインタビューや、タイやくざとの清算に戻ったショーグン(オッチョ)、母親キリコに会いに行ったカンナのシーンが盛り込まれていました。
もちろん常滑もふんだんに出てきましたね。オッチョが身を隠したリヤカーは、東京から運んで来た小道具だそうですよ。

さて中央商店街ですが、写真の建物は現在「本町大正館」(アートギャラリー)として変貌中の、旧中埜銀行・常滑支店です。常滑の旧き時代の写真を集め写真集を出されている、常滑郷土文化会「つちのこ」さんの記事によれば、銀行の建物は大正6(1917)年8月10日に竣工したといいます。

f0005116_23585047.jpgその後中埜銀行は伊藤銀行に統合され、昭和16(1941)年には東海銀行・常滑支店となりました。支店がその後駅前に移転した後、昭和33(1958)年、建物は誠進社(印刷業)さんの社員寮となります。

その後建物内部はいろいろ改装されましたが、銀行時代を知るトヨダヤさんによれば、当時の2階部分には1階店舗を見下ろすような回廊があり、建物の裏手には支店長宅があったといいます。

その後は昭和41(1966)年から平成元年頃まで、いろは商店(精肉販売店)さんが店を出していましたが、いろは商店さんが引き継いだ時には、3階(おそらく3階は屋根裏部屋か?)まであったといいます。(つづく)
[PR]
by ttru_yama | 2010-08-29 00:30 | 「20世紀少年」の町
<< 0910-1009 「20世紀... 0910-1008 「20世紀... >>