「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

0910-1204 「20世紀少年」の町-114(江ちゃん里帰り-長浜編-20)

(江ちゃん里帰り-長浜編)が大詰めですので、今週はそれをトップに掲載します。
f0005116_23424827.jpg
クロストーク最後は、長浜歴ドラ隊の江姫の挨拶です。「・・先程も(ビデオメッセージで)おじ上の信長公が言っておられました。『終は始まりじゃ』と、とても良い言葉を頂きました。博覧会は明日で終演を迎えますが、終りではございませんね。
(中略)長浜では武将のゆかりの地が、たくさんございますので、(私達の活動は、次にそういう所を訪れる)きっかけになったかなと、すごく思っております。」と述べ、母お市の方と交代します。
f0005116_1253844.jpg

お市の方は、「この一年、私達長浜歴ドラ隊として活動させて頂けたこと、この小谷城の江の生まれたふるさとで、みなさんに見守って頂き、活動が出来た事ほんに幸せに思っておりまする。今まで見守って下さった方、そして今日お越し下さった方、本当に有難うございまする。」と途中から少し、涙声にて挨拶されました。
f0005116_1523487.jpg
それをステージ上手で聞いていた、姫隊の江ちゃんと市様は、二人に惜しみない拍手をおくります。
そして次に、会場からゲストである武将隊、姫隊に拍手がおくられると、拍手に答えながら江ちゃんも市様も「この思いを私達も引き継いでいこう」と心に誓ったのであります。
(長浜編・おわり)
----------------------------------------------------------------
今週の常滑ネタは、5年に1度開催され、今回が3回目となる「きたまつり」(5/27土、29日)です。

f0005116_2185273.jpg先々週、「常滑春の山車祭り」ということで、常滑駅を中心とした山車祭りを少し紹介しましたが、今週は常滑北部の「大野・西之口」地区の山車6台(1台は船)が、大野橋に集結するという「きたまつり」です。

27(土)は宵祭りということで、提灯に蝋燭の火が入り、矢田川の水面に幻想的な明かりが揺れました。(といいながら、実は行ってなかったりして・・。笑)

しかし山車の中でも、江崎社の權丸(ごんまる)という巻藁船は、365個(実際は290程?)の玉藻のような提灯が360度、右に回ったり左に回ったりして回転するので華やかです。(ポスター左手)
f0005116_226839.jpg


ところで、4/28(日)に注目を浴びたのは、西之口の西寳車(さいほうしゃ)でした。
この山車のからくり人形は、文字が書けるのですが、今年の「きたまつり」は、「東日本早期復興祈念」がテーマでした。

そしてこの日、文字書き人形が書いた文字は、去年の3・11以来、復興の合言葉ともなった「絆」で、人形が背中の文字を披露(写真左上)すると、観客からも拍手が沸き上がり、文字を見つめ思わず涙ぐむ人もいたほどでした。

なんとも姫隊の「長浜里帰り編」の記事にも合った内容となりましたが、今週はここまで。「きたまつり」の続編はまた次回です。)
[PR]
by ttru_yama | 2012-04-28 02:17 | 「20世紀少年」の町

0910-1204 「20世紀少年」の町-113(江ちゃん里帰り-長浜編-19)

今週の「あいち戦国姫隊」メモリアルコーナーは、ひきつづき<2011.12.15>の、犬山演舞からです。
f0005116_22384830.jpg
おね様が手をあげているのは、「あいち戦国姫隊」が初めて全国TV放送に出演した番組、「ニッポン!いじるZ」(TBS系/東海地区ではCBCにて12/7放送)を「観た方いますか~?」という場面です。
この番組は全国の“いじりがいのある人々”を、東野幸治、藤井隆さん等がいじっていく番組で、ご当地名物人間として、現代に蘇った「あいち戦国姫隊」が登場したわけです。(詳細は、また次回)
f0005116_02235.jpg
で、スタンプラリー奮戦記ですが、おね様コース5(小牧長久手合戦地)の苦労話です。このコースで苦労したのは小牧山城(写真)でした。
ここは城の施設(歴史館)が木曜休みでありまして、まあ休館チェックしない私が悪いのですが、こういう月曜休みでない施設が、他にも数ヶ所あります。そして悪い事に、この小牧山はふもとから息を切らせて登っていって、最後に「入口・・閉まってる!?」とわかる施設なのです。
ですからいつも城の石垣発掘調査を、横目で見て泣きながら下山するのでした。(何だかんだで、3回登りましたね ← 懲りてないこと)(笑)
----------------------------------------------------------------
f0005116_2101534.jpg
常滑もちょっと今来週は、祭りが多いのでバタバタしそうですが、再度「大野城さくら祭り」(4/8)に戻ります。写真は(愛知県)常滑市矢田地区にある、「加登屋(かどや)/カレット」さんの「佐治のとのさま」という乳菓です。
「とのさま」とはもちろん大野城主、佐治与九郎一成様のことで、江姫最初の旦那様ということで、この祭りにもピッタりのお菓子でしょう。(なお加登屋さんは洋菓子のカレットさんとしても有名です)
f0005116_2133489.jpg
同じ矢田地区から万歳を披露されたのが、矢田萬歳保存会さんです。(常滑市無形民俗文化財) 写真は正月など各家々の玄関で、太夫と才蔵がお祝いを述べていく、いわゆる門付け萬歳です。
かつては東京、北陸、伊勢に出かけ、尾張万歳として名をあげていました。またこの日は屋敷に招待されて演じた、御殿(ごてん)万歳(七福神の舞)も、全員で見せていただきました。
尾張大野、芸能もおそるべしです。
----------------------------------------------------------------
(以下は、江ちゃん里帰り-長浜編-20)に掲載します。
[PR]
by ttru_yama | 2012-04-21 00:00 | 「20世紀少年」の町

0910-1204 「20世紀少年」の町-112(江ちゃん里帰り-長浜編-18)

今週の「あいち戦国姫隊」メモリアルコーナーは、ひきつづき<2011.12.15>の、犬山演舞からです。
f0005116_19573128.jpg
写真は「"姫"手拭い」等の景品が当たる、スタンプラリー「なるほどTHE武将博」の説明ということで、おね様自ら担当地区「コース6/犬山」をアピールしているところです。
ちなみに写真左部がその台紙の表紙で、犬山城はじめこの近辺6ヶ所にスタンプが置かれ、まあ10コースある中でも、比較的移動距離の少ないコースでした。
f0005116_20231169.jpg
そんなコース6での難所?が、この「寂光院」さんでした。信長公も参詣したという寺で、写真のような綺麗なもみじで知られていますが、この石段が長くなかなか大変です。おまけにスタンプの置場所を、良く読まないで上ったものですから、スタンプ台探しで3往復したという思い出深い場所となりました。(笑)
----------------------------------------------------------------
f0005116_20495216.jpg

さて、今週の常滑ネタは平成24年春の山車祭りということで、4/15(日)の神明社・常石神社の例祭の様子です。そしてスペシャルゲストは、山車(常石車/写真中央)を、今や遅しと待ち構えている「とこにゃん」(左)なのでした。(笑)
6つの山車は市内を巡った後、名鉄常滑駅前に集結し、宵飾りをして各車庫に還っていきます。
f0005116_2114278.jpg
そして今回見つけた祭り限定商品は、唐箕屋さんのにゃっきーサイダーの祭限定品(中身は従来品と同じ)と祭酒です。
写真(クリックで拡大)の補足ですが、真ん中のびんが通常の「にゃっきーサイダー」、右側が山車の数だけ6匹の猫がいて、左側がその6匹の後ろ姿です。(まあ、山車の前と後ろということでしょう。芸が細かいこと)
----------------------------------------------------------------
(2011.12.03 長浜・小谷会場、つづき)
f0005116_22553441.jpg
クロストークも大詰めに近づき、来られなかった武将隊からのビデオメッセージが紹介されます。
画面は岡崎のグレート家康公葵武将隊さんで、平岩、井伊、榊原、服部、稲姫殿からねぎらいと祝福のメッセージが届けられました。
f0005116_2256490.jpg
そして熊本城の加藤清正殿についで、名古屋おもてなし武将隊さんから、家康、信長、秀吉、市蔵、亀吉殿が登場。信長様からのメッセージは「終わりは始まり。新たな始まりに向け、いざ出陣!!」と、(何やら今思うと、自らに発してるようにも聞こえる?)エールが贈られたのであります。
(次回、小谷会場、最終回の予定です)
[PR]
by ttru_yama | 2012-04-13 21:14 | 「20世紀少年」の町

0910-1204 「20世紀少年」の町-111(江ちゃん里帰り-長浜編-17)

今週の「あいち戦国姫隊」メモリアルコーナーは、あらためまして<2011.12.15>の、犬山演舞から続けたいと思います。
f0005116_1311447.jpg
以前も書きましたが、その頃は「なるほどTHE武将博」(2011.8.1~2012.2.29)という、スタンプラリーをやっていました。
ということで市様が手に持っているのは、賞品の「"姫"手拭い」と「クリアファイル」で、他に「"姫"ピンバッチ」なるものが、応募者の中から抽選で合計5,550名に当たるというものでした。実はこれなる景品が当たって本日(4/6)送られて来たのでした。(写真右がクリアファイルです)
そんな(自慢?)話をしながら、以降メモリアルコーナーを続けていこうと思います。(笑)
----------------------------------------------------------------
f0005116_20254031.jpg
(さあ、本来の常滑ネタを入れましょう)。ということで4/8(日)行われた第1回「大野城さくら祭り」の様子です。前日は強風で設営側は大変だったそうですが、当日は快晴で暖かな日となり、パッと見の人出は昨年秋の「古今散策」程ではないものの、手作り感あふれた地元メニューで、ファミリー層に喜ばれたイベントとなりました。
ということで観光写真にも使われるアングルで、八分咲きの桜を撮ってみました。
f0005116_20493974.jpg
その桜写真を撮っていた時、遊具広場から流れて来たのが地元コーラスグループの、童謡の「花」「さくらさくら」「故郷」でした。ちなみにこのバックの特設ステージでは、昨年の「尾張大野古今散策」(10/16)で、姫隊の於大様・市様・江ちゃんが「dakeじゃないバージョン」の演舞を見せてくれました。
あれから半年、その様子はいつになったら載せるの?と言われながら、継続取材はすれど発表がなく、地元の方に不義理を重ねております。関係者様スミマセン。(笑) 次回につづく
----------------------------------------------------------------
(2011.12.03 長浜・小谷会場、つづき)
f0005116_20245846.jpg
さて、長浜に戻って姫隊の愛知のアピールの途中です。で、写真は市様が、愛知の名物を話すところです。でも愛知の名物って何だろ? 実は喫茶店の話でした。
市様の話を途中で理解した、関ヶ原東西武将隊さんから「(喫茶)モーニングと、いうやつですな。」と声がかかります。
「そうじゃ、朝喫茶店に行きますとコーヒー代だけで、いろいろサービスがついてきますのぅ。」と、市様。ここで福井のお初様からも、「母上、どんなサービスでしょう?」と質問。
f0005116_2045015.jpg
市様が「ゆで玉子がついたり・・」と言ったところで三姉妹の末っ子、姫隊の江ちゃんがバトンタッチ。
「小倉トーストってご存じでしょうか。あと、マカロニサラダとか・・。惣菜の食べ放題とかが、ドリンク代だけで食べられるのです。」と江ちゃん。
これには思わず長浜の市様も、「よろしゅうございますね。それは。」とトークに加わり・・、
「お市様、お江様、私達(地域を)配置換えで変わりませぬか」とご提案。
これには姫隊の市様・・「申し訳ございません。遠慮しておきます。」と答えたのでした。(笑)
そんな感じで活動地域を越え、戦国の姫達の食べ物トークに、花が咲いたのであります。
(次回につづく)
[PR]
by ttru_yama | 2012-04-06 23:59 | 「20世紀少年」の町