<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

0910-1112 「20世紀少年」の町-97(江ちゃん里帰り-長浜編-4)

今週の「あいち戦国姫隊」メモリアルコーナーはひきつづき南知多です。
f0005116_2322715.jpg
ちょっとプレイバックします。(実はこの日の出演は、前田慶次様だったのが、急遽信長様に変更)
そしてこの日の演舞で、信長様を前にテーマソング「dakeじゃない」を歌うことに気づいた江ちゃんとまつ様が、お客様に・・。
歌詞の『信長、家康、・・』と歌うところで、すかさずお客様にて「信長・(サマ)」と掛け声をいれて欲しいと懇願しているシーンです。それを聞いていた暴君・信長様のご満悦な表情。(さらに隣にいた於大様も、よくぞ気づいたとの満足顔です。でも妹君・市様は頭かいてらっしゃる。笑)
内海・山海「きずなの会」宝探しスタンプラリーにて(2011.12.04)
----------------------------------------------------------------
(さて、山をおりて小谷・江のふるさと館のある「華舞台」の前、13:00オープニングです)
f0005116_7522471.jpg
曇り空で一時雨もぱらつく小寒い天気でしたが、「江・浅井三姉妹博覧会」終了の1日前ということで、本日ラストの「長浜歴ドラ隊」さんの舞台フィナーレに、各地から「ゆるキャラ」さんと 「武将隊」が駆けつけました。
手前のプラカードを持って案内してくれたのは長浜「暦ドラキッズ」で、もちろん愛知からは姫隊代表として市様と江ちゃんの登場です。

f0005116_823088.jpg
ところで、登場時はまた裸足に草履。以前からみんなが心配してるのに、この姫ったら・・ありゃ、市様までが、気合が入ってらっしゃる。演舞で市様は足袋に履き替えられましたが、江ちゃんはそのまま・・。江ちゃんは薙刀を振るので、足がすべるのでしょうか。

f0005116_8481337.jpg
暦ドラキッズ代表と舞台で踊るゆるキャラさんです。後ろ左から、(かげに隠れて)ながまちゃくん、お江、茶々姫、お初の三姉妹、おいちごちゃん、手前左、三重のGOちゃん、岐阜からは信長様のゆるキャラのぶさま、彦根からしまさこにゃん、あれ、いしだみつにゃんがいませんね。
暦ドラキッズもいい思い出になることでしょう。(つづく)
[PR]
by ttru_yama | 2011-12-31 11:00 | 「20世紀少年」の町

0910-1112 「20世紀少年」の町-96(江ちゃん里帰り-長浜編-3)

今週の「あいち戦国姫隊」メモリアルコーナーはひきつづき南知多です。
f0005116_21251361.jpg
「姫様、バスに乗る」ナ、ナント姫隊の江ちゃん(左)とまつ様(右:前田利家様の妻)が、はるか400年の時を越え、南知多の「海っこバス」で、乗り合わせたお子さんと同乗です。
「海っこバス」は廃止の危機を乗り越え、昨年10月から地域のコミュニティバスとして復活し、美浜町内~南知多町内を160円~300円程で走り、今回のバス路線は美浜駅~古刹の岩屋寺~豊浜さかな広場、そして風光明媚な海岸線を走り、師崎(もろざき)港の特設会場まで向かいました。
内海・山海「きずなの会」宝探しスタンプラリーにて(2011.12.04)
----------------------------------------------------------------
(小谷城つづき)
f0005116_2217267.jpg
桜馬場からは眼下に、竹生島を抱く琵琶湖が望めます。古来琵琶湖は淡水(あわみ)、転じて近江、そして「お江」の漢字は諸説あるようですが、大河ドラマの「江」では、近江の「江」説をとっているようです。

f0005116_22432741.jpg
そして琵琶湖から左手前が虎姫山(虎御前山)で、信長軍の最前線として、柴田勝家の陣が置かれた場所だそうです。こちらから見えるということは、向こうからも陣容が丸見えってことですね。

f0005116_22564527.jpg
さらに登って大広間跡です。案内板では5棟の郭が建ち土蔵や井戸も記され、実際右の奥方向に井戸跡が残っています。また写真後方、人が立っている付近で「江姫」は生まれたのではと、ガイドさんは言っていました。
(その「生まれたのでは」という場所の写真は、海っ子バスの中で、江ちゃんと市様に渡しておきましたが・・。しまった、市様にそれを確認するのを忘れてました。)
さて、大広間の上が本丸なのですが、別に何にもないのでここらで下山しましょう。(笑))
[PR]
by ttru_yama | 2011-12-24 11:00 | 「20世紀少年」の町

0910-1112 「20世紀少年」の町-95(江ちゃん里帰り-長浜編-2)

今週の「あいち戦国姫隊」メモリアルコーナーは前回のつづき南知多です。
f0005116_10255273.jpg
「おもてなし武将隊」の信長様の、MCはとまりません。姪の江ちゃん(右)には「(8/5名古屋城宵まつりより)出征して半年じゃが、ちゃんと人前で立派に話せるようになってえらいなー。」と、おほめの言葉が・・。
つづいて妹の市様には「何食ったんじゃ昨日は?」とご質問。
(市は二人滋賀長浜出陣で)「お江とハンバーグを食べました」とご報告。(一同、笑)。しかし信長様に「コメントにキレが無い」と言われ、市様の反撃。

「長浜名物サラダパンを食べました。中にたくあんが入っとるんじゃ・・」と言ったところで、すかさず暴君信長様にマイクを奪われます。話は全く無視され・・「ということでな、皆の衆・・」(一同、大爆笑) ((無念じゃぁ))
内海・山海「きずなの会」宝探しスタンプラリーにて(2011.12.04)
----------------------------------------------------------------
(小谷城つづき)
f0005116_20524023.jpg
山路を登り、「御茶屋」(といっても見張り台の一つ)、馬洗池(生活用水)を過ぎた時、ガイドさんが「普段は行かないけれど」と、右手脇道に誘導します。幅が1mもない道を抜けると、そこは赤尾屋敷跡でした。

f0005116_2115298.jpg
信長軍に追われ敗北を悟った小谷城主・浅井長政は本丸を捨て、この赤尾屋敷で自刃したとのことです。その時、江姫はまだ0歳児でした。(無念いかばかりであったか)

f0005116_21393666.jpg
元の道に戻って、馬洗池の上が桜馬場(さくらのばば)で、大河ドラマ「江」の放送第1回、浅井長政がお市の方に、琵琶湖を見せたという撮影場所です。まあ、長政公自刃の後は、お市の方は母子共々信長に引き取られ、現代では冒頭の写真状況になっとるんですヨ。ハイ。 (つづく)
[PR]
by ttru_yama | 2011-12-17 11:00 | 「20世紀少年」の町

0910-1112 「20世紀少年」の町-94(江ちゃん里帰り-長浜編-1)

今週からなぜか冒頭に「あいち戦国姫隊」メモリアルコーナーを作りました。(笑)
f0005116_2255087.jpg

何ですか、いきなりこの超豪華なコラボは・・。今をときめく「おもてなし武将隊」の信長様が、とうとう待ちきれずにMC開始の場面です。内海・山海「きずなの会」宝探しスタンプラリーにて(2011.12.04)
----------------------------------------------------------------

f0005116_2140407.jpg
(一成石像) 「 翁、やっと我々尾張大野城の出番が来ましたね。でも・・おかしいな、これ大野街道じゃなさそうですよ。」
(一成画像)「うむっ、一成君、またしても作者に計られたぞ。これは北国街道じゃ!! また脱線か~」

という二人を置いて滋賀県長浜にやってきました。それには訳があって、二人に江ちゃんの生まれた場所を見せてやりたい一心です。そしてもう一つは・・。

f0005116_22181576.jpg
長浜歴ドラ隊の江姫(右)と市様(左)も紹介したかったのです。(江・浅井三姉妹博覧会<2011.01.15-12.04終了>3.6/浅井会場)

(一成画像)「おぉ、そうか、それなら許せるぞ。わしはまだ姫隊の江ちゃんにはあっとらんが、こっちの二人もかわゆいのー。」
(一成石像) 「翁ったら、そんなに喜んで!! お年を考えて下さいッ。でも翁、こちらの江姫は姫隊の江ちゃん以前に、大野城へ来てくれてるんですよ。(2011.2.17)もうすっかり、ぼけてるんだから・・。」

f0005116_2310432.jpg
ということで博覧会終了の1日前の12/3、錦繍の小谷(おだに)城へやってきました。今年は例年より紅葉が遅く、丁度見頃とのことでした。

小谷城は堅固な山城で要所に土塁を数段も築き、その上に城があります。
この案内図でいくと山の中段の広くなったところが、大広間跡でその上が本丸跡です。(つづく)
[PR]
by ttru_yama | 2011-12-10 11:00 | 「20世紀少年」の町

0910-1112 「20世紀少年」の町-93(江ちゃん劇場-本編)

team-kumaの「江ちゃん劇場」(ある日のぷらいべーと「夢空間」)

※ おことわり※ 以下の画像はすべて公演日の演舞、および交流会での普段の映像から切り出したもので、こちらから特別にポーズをお願いしたものではありません。また画像と記事内容が微妙にずれているのは、企画時内容(をそのまま掲載)と切り出し映像のずれによるものです。(↑)内は制作後の作者コメントです。さてどの程度内容に合ってることやら・・。
(注、当ブログは江姫が最初に嫁いだ佐治氏の拠点、愛知県常滑(とこなめ)市大野地区を現在取り上げており、そこへ あいち戦国姫隊が来てくれた、ということもあってマイページの「江ちゃん劇場」を作った次第です。)

その「二人佐治一成」殿の待つ、常滑大野へ行く当日朝の江ちゃんといえば・・


『ふわぁ~っ、眠い、眠い・・と、イケナイもうこんな時間だー!! 』
f0005116_415014.jpg


(①眠け顔であくびをこらえた口をおさえながら、片手をそらして高くのばす)
(↑ 難しかった切り出しポーズの一つ。江ちゃんは演舞中にあくびなんかしませんヨ)


『そうだ、昨日、「名古屋城検定」の勉強してて、つい寝ちゃったんだ。エヘッ。』
f0005116_418248.jpg


②恥ずかしげに軽く握った片手を口元にあて、もう片腕を反対側に傾けて、人指し指で空を指す)
(↑ 企画時はまだ受験前のことでした。ハイ。(ちなみに12/23合格通知が来たそうです) ラストのごーごーアクション(勝手に命名)も好きですが、このポーズは江ちゃんイメージと内容にも合ってるので、作者お気に入りのイチオシショットです。)

(最近は、新演舞のお稽古も完成間近できびしいしのー、名古屋城検定も近いゆえ、疲れが・・)

『コキッ、コキッ、あっ、腰が・・、肩が・・、凝ってる。』
f0005116_19384376.jpg


(③片手を腰に回し、もう片手で凝った肩をもむ) (アリナミン飲む?!・・)
(↑ 切り出しで一番苦労したポーズ。そんなポーズ、演舞でもトークショーでもまずありえません。なんとか肩凝ったのイメージが出ておらんかのー?! そういいながら割と、こののほほんとした表情が気に入ってるポーズです。)


(ふと我にかえって・・)

『いやいやっ、何の、これしきのことで!! 私には平成に甦った姫隊の一員としての使命が・・』
f0005116_4351550.jpg


(④腕組みして、口びるをキッと結び、天をあおぐと、目にはキラ星が。うむッ。)
(↑ ・・そんなに頑張らなくともね。普段通りでいいから・・。ということで腕組みポーズはあきらめ、いさぎよくガッツポーズにしました。(笑))


(それに今日は常滑大野での演舞の日、私の最初の夫、佐治一成様も待っておられようぞ!!)

『あぁ、お懐かしや一成様、一成様の事を想うと江は涙が出てまいりまする。』
f0005116_4205874.jpg


(⑤涙目で遠くをぼーっと見るうつろな表情、⑥続いて袖で目を覆う。ううッ!! )
(↑ 江ちゃんは、よく胸の上で手を合わせるので難しい中でもわりと簡単な方でした。でも泣いてるポーズも見たいような・・?! コラ)


『うーむ、私達の仲を引き裂いた、あの秀吉猿が憎いぞ!! 』 (あ、つい口が・・)
f0005116_1823391.jpg


(⑦両拳を握って、キッと唇を結ぶ)
(↑ 実はコレ、於大様のじゃんけん演技を見て、一生懸命まねする時の「真剣な表情」なのです。そんな表情だったのに・・。江ちゃんゴメン、こんなトコに使って。でも江ちゃんは、見ていていつもホントに全力なんです。あきらめかけていたポーズだったけど、トークでこんな画の流れを作ってくれた於大様と一生懸命な江ちゃんに感謝デス。)


『おっと、いかん、いかん、こんな顔をしていては!! 私の使命は全国の皆様に、笑顔の「江」を届けることじゃ!! 』
f0005116_4221844.jpg


『だから今日も笑顔で、「ごー、ごー、」なのじゃ。』 (⑧↑ ごー、⑨↓ごーアクション)
f0005116_4242651.jpg


(↑ 最後は明るく終わろうと、この2つ「決めポーズ」は企画段階からおり込み済みでした。ちなみに最近の「ごーごーアクション」は、動作が一段と進化していますが、これが基本形です。(笑))


おまけの、江ちゃん劇場「ものまね編」(画像無し)

(市様のフリで)

『扇子で相手を指し、⑩そう、そなた、そこのそなたじゃ!! ⑪(扇子を胸元に)市じゃぞ!!(笑)』
(江: 母上~?! うまくできたかのー?!)
(市: う~む、そなたのような者を生んだ親の顔がみたいぞ!!)
(江: ??? そこにいるんじゃがー・・)


(於大様のフリで)

『⑫ドュー、⑬ドゥン!! ⑭(伸ばした逆手で口元をかくし、うなづきながら)いいのじゃ、ゆるい笑いがわらわの身上じゃゆえのう)』
(江: おばあちゃん、またやってねー。)
(於大: おばあちゃんていうなと、いつもいうておろうにー!)
(↑ 最近の於大様は、ゆるい笑いどころか捨て身の演技で、大爆笑をとっておりまする。)

というわけで、team-kumaの「江ちゃん劇場」なるものは、一回こっきりの限定バージョンなので、
『これにて、さらばじゃ~!! 』
f0005116_4503549.jpg


CAST
go・・・・・ kazunari's first wife (go-chan)
(ichi)・・・・go's mother (ichi-sama)
(odai)・・・grand-mother-in-law of go (odai-sama)
STAFF
prodused by・・team-kuma
executive produser・・(kuma)
editor・・・・yama
LOCATION
toyoake-city(2011.11.06) / okazaki-city(2011.11.18)
ACKNOWLEDGMENT
For memories of go's brilliant days
Special Thanks・・go & her teammate
Copyright ©2011 team-kuma


(とかなんとか言いながらブログの「常滑大野編」は、まだ続き、江ちゃんもまだまだ出てきますし、ブログ進行の流れで、また演舞等での写真が出てくるかも・・。)

江ちゃん、ご協力(された覚えは無いと思うけど・・)とにかく変な「ご出演?」有難うございました。
(と、ご本人には制作の途中途中で、見て頂いております。)
[PR]
by ttru_yama | 2011-12-02 11:04 | 「20世紀少年」の町