<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

0910-1102 「20世紀少年」の町-64(番外編)

f0005116_21314636.jpgひさびさに東京に行った暇つぶしに、お上りさん観光をしてきました。去年の6月見た東京スカイツリーは、第一展望台のちょっと上までが出来ていて400mくらいだったと思います。
その頃は下から見ると聖火のトーチみたいな形だったけど、最近の姿は第2展望台の上にアンテナ塔が延びてきていて、やっと電波塔らしき姿になりました。(現在584m → 最終634m予定)

残念ながらこの写真では延びたアンテナ部分が窓に隠れて見えませんが、(一般人が一番近づける)直下を走行する東武鉄道伊勢崎線の車両から見上げたものです。

大雪のため1週間伸ばしてみたものの、当日はあいにくの曇り空でしたが、そんな日でもこの街では誰彼なく時折空を見上げ、日々成長する怪物の姿を見やっているのでした。
-----------------------------------------------------------
f0005116_22598100.jpgつづいては、本日2/26は没後120年 ゴッホ展(名古屋市美術館、2011・2・22-4・10)観覧のため、白川公園にやってきました。
美術館は開催前日の特別招待日に、爆弾予告騒ぎがあったばかりですが、同じ白川公園にある名古屋市科学館もすごいことになっていました。
同館は現在建物の老朽化、及び新プラネタリウムの構築のため3月19日オープンを目指し、工事が急ピッチで進められていますが、現在旧館の解体が進められていました。

轟音をあげる重機が旧館の壁をバリバリ剥がした向こう側から、真新しい新館が姿を現す様子を見ると、かつてのプラネタリウムの色あせた天井スクリーンに映し出された、太陽系・銀河系の姿に胸を踊らせていた私にとっては複雑な気持ちがするのでした。

もっとも色あせた天井は館内が明るいときしか分からないのですが、今度の世界最大の35mドームでは天井が高いし、そもそも新設ドームなのでそんな話は昔話のたわごととなることでしょう。
[PR]
by ttru_yama | 2011-02-21 22:11 | 「20世紀少年」の町

0910-1102 「20世紀少年」の町-63(やきもの散歩道-13)

f0005116_1016046.jpg陶磁器会館の通りの向いに、昨年10月からオープンしたのは酒の「トヨダヤ」さんが出した居酒屋「豊田屋」です。

唐箕屋さんといい、「トヨダヤ」さんといい、若い世代が次の常滑を牽引しています。そういえば主人公ケンヂはその後、何をやってるんでしょうね。



f0005116_10245171.jpgその豊田屋さんの右手を行くと、一木橋への上り坂があります。今は新道が橋の下を通過していますが、大正10年以前はここは切り開かれていなかったわけです。

新道の開通は、おそらく大正2年の常滑貨物駅開業による鉄道輸送を見据えたものと思われますが、常滑の製品輸送に大きく寄与したことと思われます。
[PR]
by ttru_yama | 2011-02-13 10:19 | 「20世紀少年」の町

0910-1102 「20世紀少年」の町-62(やきもの散歩道-12)

f0005116_94536100.jpg今年の干支は兎で、ヤフオクや楽天のネットオークションにも、常滑焼きの兎の干支が販売されています。もちろんここ陶磁器会館でもこのように兎グッズが置かれていますよ。

あまり関係ないけど、うさぎといえば中部国際空港セントレア向けの民間駐車場に、「うさぎ駐車場」さんというのがありましたね。


f0005116_10164097.jpgうれしいことに陶磁器会館には(まだ・・といったらいいか)、映画「20世紀少年」関係のポスター(三部)や、ロケ地ガイドが貼られています。

登窯広場の展示工房館にも、まだロケ写真が少し残っていますが、ポスターのほうは無くなりました。うちのブログの20世紀少年特集が終わるまでは、なんとか残していてもらいたいものです。(← いったいいつ終わるんだ・・笑)
[PR]
by ttru_yama | 2011-02-06 10:34 | 「20世紀少年」の町