<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

0910-1012 「20世紀少年」の町-60(やきもの散歩道-7)

f0005116_20345010.jpg(実はもうわかっていた事なのですが) 前回、「常滑招き猫通り」からみえる「とこにゃん」のイメージ合成写真を載せました。でも、実際の「とこにゃん」の見え方はこれが正解です。
そう、「とこにゃん」の耳がかろうじて見えるかどうか、といった所ですので、ここに「お詫びして訂正」しておきます。

「とこにゃん」を見たい方は、反対側の歩道から見てください。(それでも顔半分しかみえませんが)

f0005116_2122377.jpg「招き猫通り」を登ってくると、前方に黒い建物が見えてきます。ここが「やきもの散歩道」の起点となる陶磁器会館ですが、一刻も早く「とこにゃん」に会いたい人は、この場所から右への道を歩いて登って、後はガイドマップをたよりに自力でたどり着きましょう。(笑)

行ったけど会えなかった人は、私のこの記事も参考にして探してくださいね。

f0005116_21175746.jpgそして、苦労して(という程でもないと思うけど) たどり着いたら、これが「とこにゃん」だったのかぁと、あなた(方)もこうしてつくづく「とこにゃん」を見上げることと思います。

というわけで今日は年末の31日ですが、「20世紀少年」の町ブログは、「血の大晦日事件」も何も起こらずにまた、来年ということになります。(笑)
[PR]
by ttru_yama | 2010-12-31 21:32 | 「20世紀少年」の町

0910-1012 「20世紀少年」の町-59(やきもの散歩道-6)

f0005116_8333362.jpg話は変わりますが、西尾市で開催された「夏川りみ アコースティックコンサート」(12/25)へ行ってきました。10月初めの早朝、座り込んでチケットを取り、都合3ヶ月でこの日になったわけです。「涙そうそう」は好きですが、追っかけをするほどのファンでもなく、最近の彼女の事は全くコンサートのMCで知ったわけです。

その無知ぶりを白状しますと、昨年の1月にミュージシャンと結婚したこと、今年8/20に男児を得て産休に入ったこと等です。公式サイトのスケジュールを見ますと、その出産の最中にも12月のコンサートチケットの先行予約がはいっており、本当に芸能人(特に女性)というのはオソロシイ世界にいるものだ、と思ったことです。

そして2001年-2002年の「涙そうそう」から10年余、彼女も3X才になっていたんですね。残念ながらクリスマス曲は準備してなかったようでしたが、「涙そうそう」等、あの透き通る歌声は以前と変わらずで、沖縄の言葉や踊りも楽しんできました。

f0005116_9365872.jpgそして常滑の話に戻りまして、こちらが駅前にある招き猫通りで、コンクリート擁壁に猫のオブジェが、ズラリと埋め込まれています。
実際、ここから「とこにゃん」は見えないのだけれど、イメージとしてはこんな位置関係で擁壁の上に見えてきます。

と今日はここまで。(笑)
[PR]
by ttru_yama | 2010-12-26 09:09 | 「20世紀少年」の町

0910-1012 「20世紀少年」の町-58(やきもの散歩道-5)

f0005116_10464395.jpg年も押し迫ってきました。中央商店街の大正館には室内に大きなクリスマスツリーが飾られ、各商店には京都バス旅行の当たる歳末大売出しのポスターが貼られています。また通りのポールには早くも「謹賀新年」の小旗も吊られています。
こちら、からくり時計隣の「常磐蔵」さんのギャラリーにも、来年の干支が勢ぞろいです。



f0005116_11165162.jpg前回の、にゃっきーサイダーの続きをお話しましょう。サイダー瓶のラベル裏には「古き良きとこなめ」の写真が貼られているのです。
販売ポスター写真とサイダーラベルの写真では、写真の配列が違いますが、上から「名鉄常滑駅」「本町商店街」「坂井温泉湯元館」「大野町海水浴場」そして「一木橋より南方を望む」が入っています。

この中には以前から紹介したいと回っていた場所もあり、またいつかの機会にブログ掲載したいと思っています。
[PR]
by ttru_yama | 2010-12-19 19:37 | 「20世紀少年」の町

0910-1011 「20世紀少年」の町-57(やきもの散歩道-4)

f0005116_19393688.jpg「白老 幸福招き酒」に続いてご紹介するのは、またも「唐箕屋(とうみや)」さんオリジナルの「にゃっきーサイダー」です。
あらためて見直しますと、前回の「幸福招き酒」は右手で「金運」を招いていますが、「にゃっきーサイダー」の方は左手で「幸福」を招いています。
このあたりの絵柄に作り手の、クロスストーリー的なものを感じさせます。(笑)
「にゃっきー」のネーミングはおそらく猫の鳴き声と、ラッキーをかけたものと思われますが、発売はこの夏ごろからのように思います。(違ったらスミマセン) 「にゃっきーサイダー」については、また別の紹介を予定しています。


f0005116_20172159.jpgもう一つ「招き猫」のサイダー(ソーダ飲料)を紹介しましょう。
ウィルセラを出て、大通りの向う側には、歩道のコンクリート擁壁にいろんなポーズの猫のオブジェが、観光客に愛嬌をふるまっています。
ここを「とこなめ招き猫通り」といい、その坂道を登って上を見上げると「とこにゃん」のでかい頭が、擁壁の上から見下ろしています。

でも「とこにゃん」をよく見るには、手前側の歩道がおすすめです。・・で、その歩道沿いにあるのがこのサイダーを見つけたマルカク酒店さんで、名前は「福招きソーダ」です。まぁこちらは常滑の商品ではなく静岡県産ではありますが、ウリは「宝くじ当選祈願」です。

えっ、映画「20世紀少年」とサイダーの関係ですって? う~ん、確かジジババの店の棚に「三ツ矢サイダー」の箱が映ってたような・・。ケンヂも飲んでたかも。
[PR]
by ttru_yama | 2010-12-12 21:05 | 「20世紀少年」の町

0910-1011 「20世紀少年」の町-57(やきもの散歩道-4)

f0005116_2132464.jpgさて現代の常滑では、急須とともに招き猫のお土産が有名ですが、その招き猫に関係する飲み物の話です。
この写真の場所は名鉄常滑駅と、そのレール下にあるモール「ウィルセラ」で、ここには常滑の観光案内所が入っているので、やきもの散歩道等のパンフレットなどをもらったり、スタンプラリーに参加でき、観光客には便利な場所です。
そしてこのモール内に、とこなめ中央商店街のコーナーで紹介ができてなかった、お酒の「とうみ屋」さんの駅前店も入っています。そこで紹介したいのが同店オリジナルの、招き猫関連商品なのです。

f0005116_2113151.jpgで・・、最初の商品がご覧の「白老 幸福招き酒」です。ごらんのように金運を抱えた招き猫が「オイデ、オイデ」しています。
この猫の目がちょっと垂れ目っぽいところがなんとも愛嬌で、猫に語りかけながら飲んだらなんとなく幸福な気分になれそうですね。(笑) そうはいいながらも酒は創業160年を誇る、常滑の老舗酒造メーカー澤田酒造さんの「白老(はくろう)」ですから本物です。

瓶はお土産には重いのでという人には、ワンカップもありますよ。
[PR]
by ttru_yama | 2010-12-05 21:52 | 「20世紀少年」の町