<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

0910-1009 「20世紀少年」の町-47(常滑 中央商店街-11)

f0005116_22454121.jpg「常滑 水の旅」の取材で再度岐阜県八百津町の兼山取水口を訪れました。来年9月30日に通水50周年を迎える愛知用水ですが、取水口のそばに工事で殉職した42名の方の慰霊碑があります。

そして今日はその殉職された関係者と思われる婦人達、数人が慰霊碑を清掃し花を手向けておられました。
碑文「慰霊碑」は時の愛知用水公団総裁・濱口雄彦(たけひこ)の書で、慰霊碑は通水の年、昭和36(1961)年の7月に建てられ9月25日に除幕されました。工事で肉親をなくされた方たちにも、50年もの歳月が流れています。
----------------------------------------------------------------
f0005116_21282632.jpgで、次のお店は平岩商店さんの向いにあった、小学生のケンヂが自転車を買って貰った(であろう)自転車屋さんですが、残念ながらこちらもすでに民家に変わっています。
そこで銀座通りまで戻り、「サイクルセンター・タケウチ」さんにお話を聞きました。(どうですか、この年季の入ったカンバン!!)
当時はフラッシャーランプ付きが全盛で、映画の画面上ではしっかり確認できませんが、ケンヂのはセミドロップハンドルで、前方には左右にセパレートしたウインカー(方向指示器)が付き、後方は上段にストップランプ、下段にウインカーといった装備でした。(あくまでも見た目の印象です)
トップフレームに(おそらく)5段シフトが付き、裸足で追いかける鼻水ドンキーを振り払うため、ケンヂ達は最高段までシフトアップし、庚申堂前の道を駆抜けます。しかし、恐るべきドンキーの駿足にはかなわず、友達になる約束をするのでした。
[PR]
by ttru_yama | 2010-09-21 23:23 | 「20世紀少年」の町

0910-1009 「20世紀少年」の町-46(常滑 中央商店街-10)

f0005116_1021384.jpgそして「本町大正館」の北隣が平岩商店さんで、ここはもう店を閉められていました。でもここは「私のブログ」的に言えば、太ッチョのマルオ(大人役は石塚英彦氏でした)の家なのです。

マルオの家、そう、ここは元文房具屋さんだったことが決め手でしたが、最近閉められたとのことです。(残念) 映画「20世紀少年」ではケンヂが「ともだち」と闘うため、仲間達に決起のFAXを流すのですが、斜め向いのマルオの店にもFAXしていたことになりますね。(笑)

f0005116_10575099.jpgその石塚英彦氏こと「石ちゃん」ですが、たぶん「20世紀少年」ロケでは常滑に来ていないと思います。でも、それ以前の別の番組で来ていたようです。

この写真はやきもの散歩道の工房「和(なごみ)」さんの、店先にあったスナップを撮らせてもらいましたが、常滑のシンボルキャラクター「とこにゃん」を前にご主人と写っています。(この「とこにゃん」には、大きなツッコミどころが2つありますが、この写真でその1つ「体が(全身でなく)半身だった」事を暴露してしまいましたね)
[PR]
by ttru_yama | 2010-09-19 11:09 | 「20世紀少年」の町

0910-1009 「20世紀少年」の町-45(常滑 中央商店街-9)

f0005116_233379.jpg8/22(日)に終わった「常滑焼きまつり」に次ぐ、『常滑・秋のイベントはこれだ!!』 とばかりに、今 常滑市役所にはこのポスターと共に、IRONMAN 70.3のサポーターTシャツ(1500)のオジサン (イヤお兄さん)達が、闊歩している。

ところで何なんだろ、このアイロンマン?って。と、ぼけてると常滑はもとより、セントレア(中部国際空港)から締め出されそうですが、どうもあの鉄人レースのハーフサイズ版が常滑りんくうビーチ(スイム1.2マイル)、常滑市周辺道路(バイク56マイル)、りんくう地域~空港(ラン13.1マイル)で行われるとのことです。
-----------------------------------------------------------------------

f0005116_8281280.jpgさて「本町大正館」ですが、前回お話したように、かつては精肉店さんでした。ということで映画「20世紀少年」とは大いに関係があります。(笑)

それはケンヂの中学時代に原曲のルーツができた(最終章、参照)という、劇中で何度も流された歌で、姪のカンナにも「ケンヂおじちゃんはまだ生きている」という希望を持たせた、『Bob Lennon』 (グータラーラ スーダララーの歌)にヒントがあります。歌詞の一部を少し書き出してみましょう。

『Bob Lennon』

日が暮れて どこからかカレーの匂いがしてる 
どれだけ歩いたら 家にたどりつけるかな 
僕のお気に入りの 肉屋のコロッケは 
いつも通りの味で 待っててくれるかな 
地球の上に夜が来る 
僕は今 家路を急ぐ
 
(中略)
地球の上に夜が来る 
僕は今 家路を急ぐ 
雨が降っても 嵐が来ても  やりが降ろうとも 
みんな家に帰ろう 邪魔させない 誰にも止める権利なんかない 

中学校の帰りケンヂはここでコロッケを買って食べ、そして家では豚コマの(愛知だけにオリエンタル)カレーが待っててくれたはずなのです。(笑) ちなみに写真にある左上のコロッケ、今は少し離れた「山方橋」の交差点付近で営業されている、精肉店「いろは商店」さんのもので、ガッツリした味で中学生ケンヂの気持ちにひたれます。
[PR]
by ttru_yama | 2010-09-07 00:00 | 「20世紀少年」の町