「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

080720 東京駅と「コロー 光と追憶の変奏曲」展-4

f0005116_2341844.jpg前回の明治の鉄道網の説明で漏らした駅がありました。ということで今日の写真は、明治末から大正初期の上野駅です。当時私鉄の日本鉄道が今で言う高崎線を計画しており、その熊谷-上野間が開通したのが明治16(1883)年7月28日でした。当初は仮駅舎での営業でしたが、明治18(1885)年には上野広小路に面した、写真の初代駅舎が落成したのでした。

写真からの印象では和風の木造建築に見えますが、実は煉瓦づくりの駅舎です。上野駅はその後東北本線が整備されていくにつれ、貨物、旅客の一大ターミナル駅として発展して行きます。
---------------------------------------------------------------------------- 2/21 続き -----------
f0005116_061252.jpgf0005116_0627100.jpgここへ来て仕事で深夜が連続します。ワーキングシェアしたいくらいですが、会社が許してくれません。まあ仕事があるのは幸せと思わないと イケナイ時代なのですが・・。と誰にも聞いてもらえないグチこぼしはやめにして、本題へと・・。んっ?? 写真がコローでなくて公開前のフェルメールですね。そうです。いつもの寄り道が始まりました。
f0005116_0253968.jpgf0005116_0284458.jpg実は国立西洋美術館の先から点々とフェルメールの案内看板が置かれて、東京都美術館まで続いているのです。これだけ見ても力の入れ方が違いますね。出品作品はウィーン美術史美術館の「絵画芸術」の出品が、輸送による損傷の恐れによる出展中止がありましたが、それでも7点もの作品が大量公開されるのは異例な出来事です。と間をもたせてまた次回です。
[PR]
by ttru_yama | 2009-02-13 23:45 | ギャラリー

080720 東京駅と「コロー 光と追憶の変奏曲」展-3

f0005116_9321741.jpgやっとブログにもどれます。えーっと、どこから始めましょうかって感じですが、東京駅フェンスギャラリー、今回は1895(明治28)年当時の鉄道網です。そういいながら今見ると写真が不鮮明なので、説明書きが(なだめすかしても)よく読めないのです。(笑)、官民合わせてこのような鉄道路線が、当時運営もしくは計画されていたようです。前回書きましたように、この当時の東海道線の起点はまだ新橋駅です。

でも新橋駅の開業が1872)(明治5)年9月(9/12)でなく10月(10/14)となっています。何で開業日が2つあるの?、今流行りの漫才的に言うと 『ぬぁに~ぃ、やっちまったか』(汗;;;) ということになるのですが、この明治5年は年末に太陽暦に改暦した年なので、9/12(旧暦)は10/14(新暦)なのだそうです。(ホッ)

新橋の左側は渋谷駅と新宿駅で、ともに1885(明治18)年3月1日の開業です。で、よく見るとこの東海道線から分岐して、北上する青い路線は今で言うと山手線の一部ですね。ということでこの路線はまだ新橋と上野が通じてない頃、民間の日本鉄道が、明治18年3月1日に品川~赤羽間を開業したものです。

では中間にある飯田町(いいだまち)駅(明治28年4月3日開業)というのは何かというのですが、私鉄の甲武鉄道の路線で今でいう中央線の駅になります。その中央線の開業は1889(明治22)年の新宿-立川間から始まり、1912(明治45)年4月1日には、万世橋駅(今の秋葉原駅南東方向にあった)が中央線の東の大ターミナル駅となります。この万世橋駅は東京駅を設計した辰野金吾が設計したので、東京駅とかなり姿が類似していたようです。

--------------------------------------------------------------------------------- (ということで、続きの 2/6 ですが)
f0005116_22483453.jpg写真は2008年8月20日の国立西洋美術館前で、開館までにはまだ1時間という8時30分の風景です。正門右には今回の目玉のひとつ、「コローのモナリザ」とも称される「真珠の女」の絵が迎えてくれます。こう呼ばれる理由は、もちろんモナリザ同様に、モデルが似たポーズで腕を組んでいる事もありますが、この作品もルーブル美術館所蔵のものだからともいえます。

ルーブルには90点超のコロー作品があり、今回展示される他の目玉作品「モルトフォンテーヌの想い出」や「青い服の婦人」もルーブル所蔵品で、日本公開は同館の全面的な協力によるものです。
[PR]
by ttru_yama | 2009-02-01 11:41 | ギャラリー