<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

060129 のど対策

f0005116_20503946.jpg実は夏場からずっと風邪気味なのです。朝起きると喉がいがらっぽくて、しょうがありません。こんな時今までは、大体ハッカの入ったのど飴をなめていました。のどがスーッとして爽快感があったからです。

さて、今年はコンビニに立ち寄ってみると、10種類近くの「のど飴」が吊るされた、いわばのど飴コーナーが出来ていました。これだけあるといったいどれが効くのか、迷ってしまいます。ロッ○社の「カリ○エキス入りのど飴」は、最終候補に残りましたが、今年はノーベ○社の「はちみつ きん○ん のど飴」にしました。

実は昨秋長野に紅葉見物に行った時、蜂蜜入りのカリン液を一瓶買ったのです。朝お湯を注いで飲むと、喉の痛みが和らぎ気に入っていたので、まずカリン入りで選択し、その後ハチミツ入りで検討し、頭の中で何10回もぐるぐる葛藤した結果、ハチミツ入りに軍配があがったのです。やっぱり飴の中にハチミツを内包している、パッケージのイラストに左右されたのでした。

もうひとつは、カル○ス社の「ほっ○ かりん」(ミニペットボトル)です。こちらもハチミツ入りで、ホットコーナーに置いてあるので、なおさら喉にやさしそう。でも置いてないコンビニがまだまだ多く、「○ っと ゆず」で我慢する事(時には次の店へゆく)も多いのです。コンビニショップは、どこでも同じという訳ではないのですね。
[PR]
by ttru_yama | 2006-01-29 21:51 | 季節の話題

060124 わたあめ

f0005116_221193.jpg「わたあめ」、「わたがし」ってどっちも同じものだろうけど、記憶的には「わたあめ」とよく言っていた気がします。でも言葉じりだけで思うと、「飴」の感じより「菓子」と言った方が、合ってる気もしますね。さて、そんなことは置いといて、コンビニで買った「わたがし」(R)をkumaちゃんに食べさせてみました。「わたがし」は初体験のはずなのです。さて、どう(いった態度で)出るのでしょう? <結果はご覧の通り=何の躊躇もなしデス> 少しくらい食べ物としての、違和感を表情に出してくれるかと思っていたのに・・。

f0005116_2213138.jpgでも 「わたあめ/わたがし」って、ほんとに不思議な食べ物だと思いますね。姿かたちは白い雲や綿みたいなのに、、手にとることも出来るし、おまけに食べられて、口の中で魔法みたいに溶けてしまいます。作り方は今はインターネットで簡単に調べられ(そ~か)と思うけど、最初に創った人は「えらい」と思う。祭りや縁日の定番のアイテムだったのに、今や冬でもコンビニでカンタンに買える(100)時代なのです。
[PR]
by ttru_yama | 2006-01-24 22:09 | 食べ物

060120 小さな冒険の果てに・・

f0005116_23192618.jpgおおかたの人はウィークディの昼食のメニューって、行く店でだいたい決まってしまうのではないでしょうか。 でも時として、他人の食べているものが、すごくおいしそうに見える事があります。私も昼に立ち寄る中華料理店では、いつもの定食メニュー(ライス付き)一筋でした。ところがある時隣の人が、おいしそうに「五目そば」を食べているのを見てしまったのです。 (写真は単なる参考イメージで、実物とはかなり違います)

その時以来、いつかはあれを注文をしようと、心に決めたのでした。中華風のとろみの効いたスープが細麺に絡まり、とてもおいしそうだったのです。「あれを、ご飯と合わせて食べたら、どんなにおいしい事だろうか・・!」 ついそう思ってしまったのです。そして今日ついに思い切って注文しました。もちろん「ライス付きで」と言いました。

ところが、いつも注文をききに来る、店の人の対応が変なのです。ライス付きで、と言っているのに、「五目そばは単品ですか? ライス付きのメニューなら○○定食がありますよ」と、しきりにいつもの定食メニューを勧めるのです。でも、とりあえず「五目そば」を出してもらいました。夢にまで見た?五目そばが出てきました。味も見込んだ通りで、箸がどんどん進んでゆきます。

食べていくうちに・・、「やっぱりこれをご飯と一緒に食べたら、もっとおいしいはず・・」の気持ちが抑えられません。店の人に「やっぱり、ご飯も下さい」と言って出して貰いました。出されたスープの絡んだ麺と、ご飯の相性は思った通りで、幸せな時間が過ぎていきました。

でも支払いの時、ちょっとした出来事が起こりました。「ご飯」の料金がレシートに載ってないのです。そのことを告げると「今日のご飯の料金はいいですよ」との返事。その時この店には単品ライスのメニューが無い事を知りました。「でも、またご飯と一緒に食べたいんですが・・」と言いますと、「その時はまたおっしゃって下さい」と言われました。

心の中では、お店の気持ちに感謝しつつも、「そうはいわれても・・ね」という申し訳ない気持ちになりました。小さな冒険は、一回だけの冒険になりそうです。
[PR]
by ttru_yama | 2006-01-20 23:45 | 食べ物

060115 テンダロッソでランチ

f0005116_1933399.jpg休日の昼時は、パスタ系ランチがゆったりと食べたくなります。刈谷市野田町R419沿いにあるテンダロッソ(TENDA ROSSO)は、パスタ、オムレツ、お魚(時にお肉)の3種のランチメニュー(1000~1300/パン・デザート・ドリンク付)がおいしいお手頃価格の店です。有り難いのは土休日でもランチを提供している こと。もちろんランチコースを選べる上に、前菜も3種類の中から選べることです。そして基本スタイルは同じですが、毎回料理内容にすこしづつ変化が有ります。

f0005116_19193363.jpg前菜は前回は野菜チャウダー(スープ)だったので、本日のチョイスは「気まぐれサラダ」。生ハムに、サーモン、タコ等がカルパッチョ風にスライスされ、海草、大根ニンジンの千切り、貝割れ、ルッコラ?盛り沢山のサラダは新鮮なシャキシャキ感でいっぱいです。お店の雰囲気を買われて、結婚式やクラス会利用等にも使われており、残念なことに、その時は貸し切りになってしまいます。ファミリーから、友人、カップルまでOKの幅広い客層の店で、ランチだけで満足せず、いつかはディナーにも行ってみたいことです。
[PR]
by ttru_yama | 2006-01-15 19:50 | 食べ物

060114 ペットショップで

f0005116_21462975.jpg買い物ついでに、昔からよくペットショップに寄ります。新しい首輪や、ペットフードを買うついでに、ついついケージを眺めてしまいます。時にはフロアに囲って作ったケージで、タッチのできるショップもあります。ショップ側もかんだりする犬は出していないのか、子供にも大人気で、小さな子がタッチして喜んでいます。でも子供ならずとも、小さな仔犬の仕草にはすっかり癒されますね。

f0005116_220192.jpgところでペットのグッズも、最近はいたせりつくせりで、一人(匹)用のホットカーペットなんてものも売っています。(右写真) 温度も2段階切替えができ、カバーの水洗いもできます。ペットの幸せも、お金で買える時代なのでしょうか。でもついつい可愛さにほだされて、買われるオーナーも多いのでしょう。物がありふれる現代、ペットのことも良く考えて、愛情なのか過保護なのか、飼い主それぞれがよく考えないといけない時代になりました。
[PR]
by ttru_yama | 2006-01-14 22:18 | ペットの話題

060109 浜名湖花博その後

f0005116_20395820.jpg連休の中日はお天気が良かったので、浜名湖までドライブです。雲のない青い湖面の浜名湖SAも久しぶりです。お昼はその近鉄レストランで、「うな重・竹(それでも2400)」をいただきました。レストラン内のおみやげ一辺倒だった店舗に、いつの間にかキャラクターショップが出来ていました。見ていたら黒いkumaちゃん?が、ペットショップのウインドウを覗くアートボード(2100)があったので、(おみやげに?)つい買ってしまいました。おなかもふくれたし、天気も良いしで、次に訪れたのは浜名湖花博(2004年)の跡地デス。

f0005116_20405538.jpg建物関係は閉まっていますが、「ガーデンパーク」として公園化(入園無料)されています。博覧会の時の様な華やかさは全然無いのですが、区画の花壇などは当時の展示者等で、今でも手入れされているようで、パンジーなどが植わっていました。園内はあらためて歩いて見ると広いことです。中央の展望台(右写真/Lake View Tower/300)だけは、オープンしていて、まだ残っているタイや中国館を上から眺めることが出来ました。人気のあったモネの館も残っています。そしてその右の山なみの奥に富士山も望むことができました。(去年は万博があったし)改めて考えると、花博はまだ一昨年の事だったのですね。
[PR]
by ttru_yama | 2006-01-09 20:57 | お出かけ

060105 終わってしまった木曜日

f0005116_2126503.jpg木曜日の夜10-12時までのお楽しみ時間。BS2の「チャングム」と「初恋」の2連チャン。いつかそんな日が来るとは思いつつも、ついに終わってしまいました。いくら番組欄を見直しても、終わった番組はのってません。何も同時に終わらなくてもね・・。

「チャングム」の身に次から次へ、襲いかかる不幸な事件。何でそう追い詰めるのさ、チェ女官長。あなたの蛇のように三角になった目が、今ではもう懐かしいことです。あなたが死んじゃったおかげで、ドラマも終わっちゃったんだよ。責任とりなさい。(あっ、それで悔いて死んじゃったか)

「冬のソナタ」以来、気になる写真の二人。(ペ・ヨンジュンさん/チェ・ジウさん) 「初恋」ではおたがいに主人公じゃなかったけど、ぐっと若返って二人とも初々しいこと。出会いの頃から、そりが合わない設定は、エンディングを意識した設定だったのでしょうか。メインの主人公達の行き場のなさそうな、不透明な結末にくらべれば、ぐっと希望が見えます。

しかしこの番組でみせてくれたのは、韓国の家族兄弟愛や絆の深さ。特に親に対する礼儀の深さ。(チャングムの宮廷時代の礼作法が、一般家庭で最近でもそのまま行われているとは・・ね) 近いけれど遠い国だった隣国を、勉強するにも一役かってくれたドラマなのでした。あー、木曜日、唯一の楽しみが・・。
[PR]
by ttru_yama | 2006-01-05 22:18 | 好きなもの

060102 初詣は伊奴神社

f0005116_16383637.jpgなんとかたどりつきました。2006年の初詣は伊奴(いぬ)神社。暮れのC○Cラジオで聞いていて、何となく気になっていました。もちろん今年の干支でもあるし、我が家にはkumaちゃんもいるしね。(ただし家でお留守番)

でもいったい何処にあるかは、残念ながら聞き漏らしていたのです。(・・ネット調べてなかった) わからないから熱田さんに行こうということで、名古屋の某・味噌煮込み店で、お昼(980)をたべていました。車に戻ると東○ラジオでも、神社は西区にあると放送していたのです。西区といっても、車のナビには出て来ないような神社だし・・。でもお正月でも、おまわりさん(交番)はやっていたのでした。(エライ)

お参りしてみると、これまた天武天皇の頃からの、由緒正しき神社のようです。祭神は素盞鳴尊、その子の大年神、その妃の伊奴姫神ということでした。伊奴姫神は「安産・子育の神」で、犬はお産が軽いということで、犬の石像(写真)も奉納されています。一般の人や、安産、子授け祈願の人はもちろん、ペット連れの飼い主も、たくさんお参りに来ていました。
[PR]
by ttru_yama | 2006-01-02 17:28 | 季節の話題

060101 大晦日のラグーナ

f0005116_8422664.jpg
大晦日の日、久しぶりにラグーナへ行ってきました。ラグナシアもまだありました?!そしてびっくりしたのは、ホテルが増築している事でした。関係者の方には、大変失礼な言い方ですが、ずっと継続できるのかなと、ある意味疑問視していたので、驚きでしたね。バックが違うからでしょうか。夜のライトアップも頑張っているようです。

ところで、お昼はラグーナ1Fの「海世(めっせ)」の「海鮮丼(1450)」を食べてきました。まぐろ(赤身とびんちょう)、いか、帆立て、サーモン、かに、甘エビ、イクラ、ウニ・・、結構賑やかで満足しました。「大海老天丼(海老2本、1000)」もコストパフォーマンス的には、○だと思います。丼にはこれにけんちん汁(ぶた肉)が付きます。今時はやりのまぐろのカルパッチョやスープカレー(1250)なんて洋風なのもありましたね。

残念だったのは、昨日までは万博トヨタ館の、「トランペットロボット」が来ていたらしいってこと。
もう一度「見あげてごらん夜の星を」を聞きたかったことです。
[PR]
by ttru_yama | 2006-01-01 09:06 | 食べ物