0910-1009 「20世紀少年」の町-45(常滑 中央商店街-9)

f0005116_233379.jpg8/22(日)に終わった「常滑焼きまつり」に次ぐ、『常滑・秋のイベントはこれだ!!』 とばかりに、今 常滑市役所にはこのポスターと共に、IRONMAN 70.3のサポーターTシャツ(1500)のオジサン (イヤお兄さん)達が、闊歩している。

ところで何なんだろ、このアイロンマン?って。と、ぼけてると常滑はもとより、セントレア(中部国際空港)から締め出されそうですが、どうもあの鉄人レースのハーフサイズ版が常滑りんくうビーチ(スイム1.2マイル)、常滑市周辺道路(バイク56マイル)、りんくう地域~空港(ラン13.1マイル)で行われるとのことです。
-----------------------------------------------------------------------

f0005116_8281280.jpgさて「本町大正館」ですが、前回お話したように、かつては精肉店さんでした。ということで映画「20世紀少年」とは大いに関係があります。(笑)

それはケンヂの中学時代に原曲のルーツができた(最終章、参照)という、劇中で何度も流された歌で、姪のカンナにも「ケンヂおじちゃんはまだ生きている」という希望を持たせた、『Bob Lennon』 (グータラーラ スーダララーの歌)にヒントがあります。歌詞の一部を少し書き出してみましょう。

『Bob Lennon』

日が暮れて どこからかカレーの匂いがしてる 
どれだけ歩いたら 家にたどりつけるかな 
僕のお気に入りの 肉屋のコロッケは 
いつも通りの味で 待っててくれるかな 
地球の上に夜が来る 
僕は今 家路を急ぐ
 
(中略)
地球の上に夜が来る 
僕は今 家路を急ぐ 
雨が降っても 嵐が来ても  やりが降ろうとも 
みんな家に帰ろう 邪魔させない 誰にも止める権利なんかない 

中学校の帰りケンヂはここでコロッケを買って食べ、そして家では豚コマの(愛知だけにオリエンタル)カレーが待っててくれたはずなのです。(笑) ちなみに写真にある左上のコロッケ、今は少し離れた「山方橋」の交差点付近で営業されている、精肉店「いろは商店」さんのもので、ガッツリした味で中学生ケンヂの気持ちにひたれます。
[PR]
by ttru_yama | 2010-09-07 00:00 | 「20世紀少年」の町
<< 0910-1009 「20世紀... 0910-1008 「20世紀... >>